今日は

今日も。二度とない1日。ドブに捨てていいはずのない、唯一無二の1日。夫に愚痴を言いたいなと思った、夕飯時。でも、愚痴を言ったら止まらないなと、気づいた。夫も少し、愚痴を言いそうな空気を読んで、そそくさと仕事へ。

 

でも、今日も、明日も、大切な1日なはずなんだ。

すっごく前向きに。自分ができることをひたすらに頑張る。

いっつも上手くはいかない。でも、そんな1日も、素敵なはずなんだ。80歳になったとき、何を思うかな?

きっと、26歳の今はとっても輝いているはず。

眩しいはず。